心のゴンドラ 写真と21世紀の日々

写真もこころ ひともこころ いろいろこころ

紫陽花3

canon EOS R & EF35mm F1.4L

最後はフルサイズに35mmのf1.4開放、。いつもの35mmLレンズ1型。フルサイズは車でいう大排気量のような余裕がある気がします。急に作品感がでてきます。まあ適所適材というか、得意な所で各々活躍させたいですね。

このレンズは雨の日や室内とか光がそこまで強くない所でよりよい働きをしてくれます。

 

 

紫陽花2

X-E3 & new FD 50mm f1.4

先日はLumix GF1に、謎のCマウント中華レンズ35mm f1.7。今回は好きなNFD50mm f1.4の開放撮って出し。X-E3との色味の相性も良い感じ。何よりも程よい解像感とふんわりした優しい写りが大好きです。f2から急にキリっとしてきます。

FD28mmf2.8も使ったけど、50mmのほうが好みでした。4枚目だけf2.8だったかな。

シビアにピント合わせしてない、お気楽撮りです。。

 

 



 

各々の紫陽花

panasonic lumix GF1 & Fujian 35mm f1.7

写真には光が必要だけど、日差しが強すぎるとコントラストがつきすぎて、階調性がなくなるので、紫陽花はやっぱり曇りや雨の日が似合う。

GF1は撮って出しよりもRAW現像したほうが好きだけど、最近はその意欲がなく、撮る楽しみ優先状態です。

 

 

緩く隙がある生き方

富士フィルム  X-A5 & XC 15-45mm

ピンずれした写真

でもなんというか、緩い写真にほっとする。

 

ツイッターのTLに結構ギラギラビカビカした写真ばかり流れてくるんだけど、目に優しくないし、隙が無さ過ぎて気持ちが休まらない。

美味しいのだろうけど、味が濃くてこってりしたラーメンって感じ。

 

個人的な楽しみ方としては、RAW現像やレタッチを頑張るより撮る楽しみ。光を見極める楽しみ。その時間、瞬間を写す楽しみ。いつ撮ったかが分かるような写真を続けたい。どうしてもデスクワークよりフィールドワークのほうが好き。

 

それに適したカメラ、レンズを見つけたり使い続けるのが楽しい。